smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
new entries
Amazon Widget
Google Ads
gooリサーチモニターに登録!
categories
archives
profile
Amazon Widget
Google Ads
あわせて
あわせて読みたい
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
sponsored links
<< フレッシュクリーム | main | 苺チョコベーグル (ジュノエスク ベーグル) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ル ショコラ ドゥ アッシュ (マカロン)

お気に入りがひとつ増えてしまいました。

と感想から始めてしまいましたが。。

SH530014.JPG六本木ヒルズにある「ル ショコラ ドゥ アッシュ

前回はショップで買い物ができなかったのですが、今度はゆっくり時間をかけて選んできました。

もちろん購入したのはマカロン。(Lavandeさんのブログを見て、マカロンを買うことにしていました)
購入したフレーバーは、アールグレイ、抹茶、ショコラ、カフェ。(見た目はみんな一緒!)


感想:
今までいろいろなマカロンを食べましたが、好きなのはエヴァンとエルメ。これにかなうところはそうそうないかなと思ってましたが、いやいやまだまだ知らないことだらけです。参りました。今日から好きなマカロンリストに、アッシュも加えなければなりません。

(勝手な解釈ですが) ショコラが主役のエヴァン、素材を主張させるエルメ、と同じように特徴を示そうとすると、日本人向けのアッシュでしょうか。。(ぜんぜん対比になっていないんですが。。)

エヴァンと同じく、ショコラベースの生地です。一番特徴的なのは、中のクリームと思います。マカロンの中の小さいスペースにも関わらず、量が多くとてもふわっとしているのです。しかも生地とすごくマッチしている。。これはとてもデリケートな味わいで日本人に好まれるマカロンだなあと思います。

いやー、やられました。もっと早く行くべきでした。マカロンは10種類近くあるのでまた行かねばなりません。お勧めですよ。

もちろんショコラも一緒に購入しました。こちらはまだ食べてないので後日書きます。

at 23:15, jaybird, スイーツ

comments(3), trackbacks(1)

スポンサーサイト

at 23:15, スポンサードリンク, -

-, -

comment
sadakumi, 2004/12/13 1:21 AM

今日昼間このアッシュのHPを眺めていた所なんですよ。ほんとに。
クリスマスケーキか、普通のケーキか、
何でもいいから買いたいなーーーって思いながら・・・
お店の前までは2度くらいだけ行ったことあるのですが
結局まだ並んだ事がなくって・・・。

よし私も必ずマカロン買います!
(さすが“ショコラ”というだけあってマカロンの外見はみんなショコラ色なのですね!初めて知りました)

, 2004/12/14 3:17 PM

このお店お菓子屋さんだったのかぁー!
遠目で、ブランドの店だと思いこんで素通りしてた。。
_| ̄|○

Jaybird, 2004/12/31 3:16 AM

sadakumiさん、
ブログ見ました。念願のアッシュ行かれたみたいですね。

もさん、
ぜひ次回近くに行ったら寄ってみてください。確かに知らないとブランドショップと思ってしまいますよね。










trackback
url:http://jaybird.jugem.cc/trackback/227
Delicious Life, 2005/02/26 12:43 AM

ちょっと用事あって 23日水曜日は実家に行ったんですけど 24日木曜日は久々に実家⇔会社をチャリンコ往復しました。 帰り、渋谷の薬局に寄りたいなと思って ほんとは回り道になるのですが渋谷経由で帰ることにしたのですが そのためには、六本木経由になります。